0 支持
42 閲覧

unity のチュートリアルサイト
xr-hubさんのボールを転がすところなのですが

https://xr-hub.com/archives/9228

サイトの動画だと坂終わりですぐ止まっていますが
同じように試してみるとボールがどこまでも転がっていきます。
ボールにrigidbodyを付けただけなのですが、どこか設定が抜けていますでしょうか。

初心者 (140 ポイント) | 42 閲覧

ログインまたはユーザー登録してから回答してください。

回答 1

0 支持

リンク先の記事は摩擦係数を変えて転がり方を変える説明だと思いますが一通り読んで設定されてますでしょうか?
リンク先にはrigidbodyをつけただけでなく、PhysicsMaterialを作って適用する過程が書かれているようです。

それとも下準備した段階で全然転がり方が違うがどうして?という質問でしょうか?

達人回答者 (5.5k ポイント)
0
はい、下準備した段階で全然違い、そのままレーンの端っこまで行き落ちてしまうのです。
最初の説明の写真がもしや物理マテリアルを付けた後の説明か?と思い一応全部に
物理マテリアルを付けた後DinamicFrictionなど1にしてみたのですが、ボールの挙動は変わりませんでした。
何か基本的なチェックが抜けてるようなのですが、それっぽい項目がみつからないのです。

問題のデータをパッケージ化してみました。
https://d.kuku.lu/f732fbb70f
0
んー、たしかに同じ挙動には見えませんね。
1点、FreezeRotationが記事はZ固定ですが添付いただいたものはX固定となっていました。
記事のようにZ固定にしたら坂道全く降りなくなったのでそれでも挙動は合いませんでしたが・・・

滑り降りて止まらずに落下する挙動の方がUnity標準に思います。
記事のようにすぐ止まる動きは不自然なので記事に書かれていないなにか設定がされているんじゃないかなと思います。
今回はPhysicsMaterialの勉強のためかと思いますので、
一旦このサイトは忘れて別の記事を見たほうがよいかもしれません。

原因はっきり分からず申し訳ないです。
0
もう少し情報をあつめてみようかと思います。
お時間を取っていただきありがとうございました。

関連する質問

2021-02-08 質問・回答をMarkdownで入力できるようにしました。
2020-09-03 新たなスパム対策を導入しました。

114 質問

121 回答

137 コメント

146 ユーザー